\ 2022年の卓上カレンダー /
の販売開始

「今」を感じられるツール
盛り込んでオリジナルに
作成しました。

こんな2022年に
してみませんか?

  • 「今」自分が感じていることをもっと意識することで、「目の前にあることで満たされる」を体感する。
  • 誰かと競って焦りを感じたり、誰かの価値観にふりまわされて自分を見失う過ごし方ではなく、自分の意思や感情を大事にしていく生き方をする。
  • タスクをこなしたり、「やらなきゃ」に追われる日々ではなく、小さなことでも充実を感じるような過ごし方を実践していく。

「幸せって、ここにあったんだ。」
と感じ、満たされた気持ちで暮らす
生き方を一緒に体感しませんか。

カレンダーを使って
「今」を感じていく方法

こんな生き方がしたい!と思っていても、毎日の「やらなきゃ」に追われてしまったり、誰かの言葉に影響を受けてしまったりしますよね。

そんな時に、

「今」を感じるためのカレンダー

が目に止まることで、「今の自分」に意識を向けなおすことに繋がるのではないかと思います。

そのために、カレンダーには
このような内容を入れてみました。

✅毎月の新月と満月(何座、何ハウス)
✅新月のお願いを書き出すワーク
✅二十四節気の日付と、意味
✅一粒万倍日などの縁起がいい日
✅アーユルヴェーダと中医学の基礎

\表面、サンプル/

\裏面、サンプル/

「今」感じている自分の望みを
書き出していく

【新月お願いワーク】

新月のお願いを書き出せるスペースと、毎月、どの星座&どのハウスで新月・満月を迎えるのかカレンダーへ記載しました。

新月のタイミングでは、「自分は今こんな願望があるんだ〜。」と言葉に出していき、同じ星座で満月をむかえる半年後、「あの時、こんなことを思っていたんだなぁ。」と振り返ります。

達成したかどうかに固執するのではなく、「今はこう感じるなぁ。」と「今」を感じ続けるきっかけにしていきます。

季節の移り変わりを
感じて過ごす

二十四節気(「立春」や「大寒」など)の意味を知りながら、その日を迎えられるようにカレンダーへ反映しています。

「今」の季節を感じながら、自然とともに生きるマインドに繋がっていけば嬉しいです。

お子さまとも、「今日はこんな日だよ〜!」「今日はこれを食べる日なんだよ〜。」と日本の暦の意味を楽しんでいただけるかと思います。

縁起のいい日を活用して
大事なタイミングを選んでいく

1年の中には「引越し」「起業」「結婚」などの大きなイベントもあれば、「ちょっと大きな買い物」「新しいことを始める」など節目を感じるような出来事もありますよね。

そんなタイミングが選びやすくなる、一粒万倍日、天赦日などの縁起のいい日をカレンダーに反映しています。

アーユルヴェーダや陰陽五行、中医学を使い、季節に沿って自分をケアしていく

アーユルヴェーダや 陰陽五行、 中医学の考え方も、「今」を生きることに繋がっていきます。

あんまりまだ知らないな〜という方に向けて、考え方や基本的な部分を載せました。

心身の不調は季節とも関連が深いからこそ、自然の流れを味方につけていく暮らしが大切になります。

「今」の自分を心身ともに満たしていくツールになるかと思いますので、一緒に深めていけたら嬉しいです。

自分に意識をむけながら、「つながり」も感じていくZOOM会

カレンダーの購入プランは
2種類あります。

  1. Aコース カレンダー本体+カレンダーデータ+使い方レクチャーのZOOM(録画あり)
  2. Bコース 上記プラス、毎月のZOOM会(講座・シェア会)

「自分のペースで使っていくよ!」という方は、もちろん①のプランで利用していただければ嬉しいのですが、

②のプランでは、毎月のZOOM会を通して、新月や暦、中医学やアーユルヴェーダなどの知識も深めていただけます。

それぞれが「今の自分」と向き合う一方で、同じ志の人たちと季節や暦を共有しながら暮らしていくという「つながり」も感じていただけるかと思います。

2022年の年末に
「なんか今年、満たされてたね!」

と振り返えれる1年を一緒に創りませんか。

カレンダーを作った
僕の経緯と想い

このカレンダーの制作までのストーリーを聞いてやってもいいよと言う方は、もう少しお付き合いください。

「今年も早かったなぁ。」と感じていた

何からお伝えしていいものやらと悩んでしまいますが…

僕は年の暮れに「今年は早かったぁ」と毎年言っている人でした。

もっと1日1日が満たされていればそんなに早く過ぎてしまうことも
ないんだろうなと思いつつ、当時の僕は

1年というものは、
もともと早いものなのだ。

と思うことにしていたのです。

そうすることで、新幹線の如く過ぎ去っていく年月に折り合いを付けていたのだと思います。

ヨガに出会って「今を感じる」を知った

当時の僕は、人生どっちに進んでもうまく行かないようなマインドになっていたのですが、

そんな僕が、7年半前にひょんなことからヨガを始めることになりました。

ヨガでは、呼吸に意識を向けるとよく言われるのですが、この「呼吸」について学んだり体感したことで当時の私の価値観が大きく変わり始めたのです。


まず、なぜ呼吸に意識を向けるかと言うと

『今を感じるため』

ということを学びました。

さらに、なぜ「今を感じる」ことが大事かと言うと

『今を感じ続けることが幸福感に繋がる』

ということを知ったのです。

一年があっという間に過ぎてしまっていた当時の僕にとって「今を感じる」ことで満たされるという感覚が新鮮でした。

今思えば、ヨガとの出会いが

人生の転機
だったと思います。

人って「今を感じること」が難しい

「今に意識を向けることが幸せに繋がる」ということが頭では分かっていても、本来、人間の意識は過去や未来に飛びやすくなっています。

例えば、仕事をしながら週末のデートのことを思ったり。

デートをしながら来週の仕事のことを考えたり。

はたまた寝る前に、遠い昔の失敗を思い出したりしませんか?

他にも、食べたくて食べたくてしょうがなかったものを、いざ食べるときになると、ぼんやり考え事をしているうちに食べきってしまい、いま食べたものが、どんな味だったのか覚えていなかったことってありませんか?

このようなことは、器用な人であればあるほど起こりやすく、多重タスクが得意な人ほど、意識が今にない状態になりやすいのです。

呼吸だけに意識を向けてみよう!

さて。

もしよろしければ、このページを読むのをやめて今から「今を感じる」ということを体感してみませんか。

試しに、できるだけゆっくり長く、深呼吸をしてみてください。鼻から吸って鼻から吐く、これを5往復やってみてください。そしてその間、呼吸だけに意識して集中してみてください。ではどうぞ…




さぁ、どうでしたか?

呼吸だけに意識できましたか?

この先の文章の続きが気になったり晩御飯のおかずのことを考えたりしませんでしたか?(笑)

ここでは、「意識が今にいることって意外と難しいんだな」くらいに感じてもらえるといいかと思います。

そして、気づいてますか?

カレンダーと全く関係のない話をし続けているという事実を(笑)

読んでいられない方は、どんどん飛ばしてくださいね。

(ページの下に、カレンダーのプラン詳細が載っています!)

ケーキを食べながら他のことを考えたりしていませんか?

さぁ、僕のストーリーを読んでくれている人が少なくなってきたところで、これからもっとどうでもいいお話をします。

今を感じるとなぜ幸せなのか

というお話です。

例えば、ここにケーキがあります。このケーキを今に意識がない状態で食べます。これは、未来や過去に意識を向けるというだけでなく、テレビを見ながら食べるだけでも「今に意識がない状態」と言えます。

そして、

  • テレビを見ながらケーキを口の中に入れる
  • ケーキを見ながらケーキに集中をして、一口一口吟味しながら食べる

どちらが満足感が高いと思いますか?

恐らく、後者だと想像できるのではないでしょうか。前者の場合は、満足感が足りないように感じ、また別のものを食べてしまいます。
しかし、それもまた同じように「今に意識を向けていない状態」で食べてしまうのでお腹がいっぱいになるまで満足感を得られなくなるのです。

行きつく先は、過食や肥満です。

この例だけでも

今に意識を向けていることが大切

なのが伝わるかと思います。今に意識を向けていない状態に気づかず過ごしていると、心身ともに健康で過ごすことから遠ざかるとも、言えますよね。

今を感じる大切さを「体感」し始めた

僕は、ヨガを始めて数年後に「今を感じる」という教えを体感し、

「ないものばかり見ていたこと」

「既に自分が満たされていたこと」

に気づきました。
ここに気づいてからは、

  • 付き合う人が変わった
  • 人と違う自分も受け入れられるようになった
  • ゆるせなかった人や過去を、手放せた

こんな変化がありました。

そして、

常にいい方向に歩んでいるという
確信を持って生きられている。

そんな状態に変わったのです。

「今を感じる」を体感するためのカレンダーを作ってみた

このカレンダーには、ヨガで出会った人からの教えや僕が、実践して感じた面白いものや楽しい教えがふんだんに盛り込まれています。

「今」を感じることによって満たされた日々を送れるきっかけになれば嬉しいです。

例えば、『新月のお願い』は、
毎月新月に10個のお願いを書くのですが、このカレンダーの裏面に記入できる箇所を設けました。

『新月のお願い』には

星座やハウス別の得意なお願い

があるのですが、それらも書いてあるので、わかりやすく楽しんでお願い事が書けます。このお願い事をするという行為は、

一ヶ月に一度自分が本当に何がしたいのか

自分の欲求を知る。

という確認でもあります。

これは今を感じるためのルーティンにしてほしいと思います。

続いて、天赦日や一粒万倍日といった縁起のいい日も、記載しておきました。

何かを始める計画を立てたり、虎の日や巳の日などは金運が上がるとされ大きな買い物やお支払いをするのに合わせると便利です。

また、よくカレンダーにある大安や先勝の六曜はもちろん二十四節気も記載してあり、日本の四季を感じてもらいやすくしてます。

さらに、中医学、陰陽五行、アーユルベーダなど古代から季節とかかわりのある考え方のレクチャーも記載があるので、

季節ごとに起こる体の不調などのヒントになると思います。

一緒に「今を感じる」を深める仲間づくりをしませんか

ただ、このカレンダーには、触りの部分を記載してはおりますが、スペースに限りがあり、それら全てを教えることは、到底できません。
そこで、私がお伝えできる全てを12ケ月の講座にしてお伝えできればと思います。

こちらは、

  • 毎月、新月前にお願いのやり方
  • その月に訪れる二十四節気+七十二候とその意味
  • 中医学、陰陽五行、アーユルベーダを用いた気を付けたほうがいいこと

などをお伝えする予定です。

講座は毎回20分~30分程度で、そのあと質問やセッションなどで合計1時間程で考えております。

かなり緩い感じですので、気楽に受けていただけたら嬉しいです。

こんな形で、今回のカレンダーが生まれました。

2022年だれとも競うことなく、自然のサイクルを感じながら能動的に生きる1年にしてみませんか。

「今」に意識を向けながら満たされていく生き方を一緒に深めていきませんか。

販売終了

おかげさまで2022年分の卓上カレンダーは販売を終了いたしました。ダウンロード版の販売のみ承っておりますのでご希望の方は下記からどうぞ。

Aコース

3,300円送料込み(海外発送は別途送料2,000-)
卓上カレンダー
A4でのデータダウンロードも可能
使い方レクチャーzoom会付き
ご希望者には、資料PDF録画も共有させていただきます。

Bコース

11,000円送料込み(海外発送も送料込)
Aコースの全て
&全11回講座付き
講座は指定日の13時と22時に2回行います。
どちらか参加可能な時間を選んでください。
ご希望者には、録画も共有させていただきます。